避妊・去勢手術後のフードについて

実は避妊手術や去勢手術を行うと、それまで子宮や卵巣・精巣で使われていたエネルギーが使われなくなることによって
手術前と比べると体に必要なカロリーが減ります。
そういった理由で、手術をした後もそれまでの生活(フードの内容や量、運動量)を変えずにいると多くの子が肥満になってしまいます。

運動量を増やし、食事は以前通りというパターンでも肥満は防げるのですが、
忙しくてわんちゃん・ねこちゃんの運動量を増やしてあげることがなかなかできない方も多いのと、
もともと運動が嫌いなわんちゃん・ねこちゃん相手だと、運動量を増やすのは結構大変なことです。

カロリーを抑えるだけであれば、今までのフードの種類は変更せずに与える量だけを減らすという手段もあります。
しかし、わんちゃん・ねこちゃんにとって食事は大きな楽しみである場合が多いので、
食事量を減らすと、満腹感が得られず、場合によっては食べた直後に「もっと欲しい」と催促を受けることもあります。

最後にフードの種類を低カロリーのものに変える方法ですが、
様々な種類がある中でどのフードがいいのかわからない、
購入した後に食べてくれるかどうかが不安というデメリットがあります。

※実はよくお伺いするのが、
ぽっちゃりしてきたため、ダイエットと名前のついているフードを与えているが痩せないというご相談です。
「ダイエット」の本来の意味は「食事療法」という意味なので、
フードの名前に「ダイエット」がついていても、カロリーは低くなってないことが多いのでご注意ください。

以上を踏まえて、当院では避妊手術・去勢手術後専用のフード、ロイヤルカナンさんの「ニュータードケア」への変更をお勧めしております。
現在1kg(ねこちゃんは500g)のサンプルをお渡しできますので、食べてくれるかどうか購入前にしっかりお試しできます。
※1kgのサンプルは在庫がなくなり次第終了となりますが、30gの小袋であれば1kgの在庫終了後もお渡しできます。

また、高齢のわんちゃん・ねこちゃんに合わせた作りになっている「エイジングケア」というフードも
同じく1kg(ねこちゃんは500g)のサンプルのご用意がございますので、お問い合わせください。

カリカリのドライフードが食べれない子にはやわらかいウェットフードが入ったパウチタイプもございます。
ただ、こちらはサンプルがなく、小さい袋(100gほど)での販売になりますので、ご興味がおありでしたらお問い合わせください。

来院にはWeb予約が便利ですので是非ご利用ください↓(当院での受診が初めてでもご利用できます)
ウィズ動物病院 ウィズ動物病院Web予約 (with-ah.jp)

スタッフ募集中!!